読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺境戦士ブログ 走ったり登ったり

ランニング初心者の僕が少しずつ走れるようになったり、登山初心者の僕がいろんな山を登るブログ

親子で秋の月山登山!紅葉が最高!

アウトドア 登山 子育て 写真

子どもたち初めての登山

1年生の息子と4歳の娘と一緒に月山登山行ってきました。

 

すぐグダグダになる息子なので、

どこまでいけるか心配でしたが

無理せず行けるとこまで行って帰ってこよう

という計画で出発しました。

 

天気は完璧!

志津温泉を通過して

子どもたちも、

まだまだやる気満々です。

天気がいいので気分も乗ってます。

親子で登る月山のルート

たぶん、山頂は体力的に無理だろうと思ったので、

途中までで帰ってくるルートにしました。

リフト

↓1.8km

牛首

↓0.9km

金姥

↓0.5km

姥ヶ岳

↓0.7km

リフト下山

という感じです。

 

子どもたちは

なれない山道&上り坂で

牛首までの途中でギブアップして往復下山

かなと予想して言いました。

しかし、子どもたち、意外と頑張りました!

 

お兄ちゃんを隊長に任命!

リフトを降りてから30分くらいは

結構いいペースで進みました。

子どもたちテンション高くて心配でしたが、

案の定、1km進んだあたりから、

「つかれたー」「まーだー」「だっこ!!!」

とまぁ弱音を吐きまくります。

ここで、うまく気持ちを乗せて苦しいを楽しいに替えないといけません。

 

まず、熊鈴をお兄ちゃんのリュックにつけて、

熊鈴隊長に任命しました。んで先頭を歩いてもらいます。

少し責任感が芽生えました!

 

妹ちゃんが「だっこ!」といったら50mくらいだっこしてあげて、

歩けるようなら歩いてもいます。

「あそこまで行ったらお菓子休憩ね!」

でちょっとやる気を復活させます。

 

そんなこんなで、

体力をちょっと温存しながらも牛首に到着。

すれ違う登山客の皆さんから励まされたおかげかもしれません。

 

隊長の決断

 牛首までを第一目標に歩いてきので、

子どもたちは牛首到着で結構達成感があったようです。

2kmくらい上りを歩いているので、疲れていると思いますが、

よく頑張りました。

 

牛首の道端で3人でヨーグルトを食べていると、

「山頂いきたいっ!」とお兄ちゃん。

 

牛首到着で自信がついたようで頼もしい!

 

けど、時間てきにも、体力的にも

登りがきつくなる山頂コースはあきらめてもらって

第二目標の姥ヶ岳山頂を目指しました。

 

「山頂は今度また来た時にして、あっちの山(姥ヶ岳)いくよっ!」

と妹をひっぱていくお兄ちゃんに感動です。

なんがかんだで無事姥ヶ岳登頂!そして下山!

 途中、風邪が強くなって寒さに耐えながら、

疲れた足で石につまずき転びながら、

なんとかかんとか姥ヶ岳登頂!!

よく頑張りました!

「いい景色!」と景色に感心を示す子どもたちにも少し驚きました。

 

あとは下るだけ。

いつもは喧嘩ばかりの子どもたちですが、

山の上では協力して登山してくれました。

仲良くリフトに乗って下山完了です。

 

親子の登山について今回思ったこと

まず、うちの子たちは意外と登山できちゃうということに驚きました。

大自然の中で兄妹が協力していて感動しました。

靴が相変わらず「俊足」なので、(ふたりとも)

今度山登りをするときは少ししっかりした靴を買ってかげたいと思います。

いろんな季節の山に親子で挑戦したいと思います!

 

月山

月山

 

 こんな記事もあります! 

frontier-soldier.hatenablog.jp

frontier-soldier.hatenablog.jp

frontier-soldier.hatenablog.jp

frontier-soldier.hatenablog.jp